スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出エジプト9:27 今度は、私は罪を犯した 2-35

06-05-18-38-p.jpg

 『そこでパロは使いをやって、モーセとアロンを呼び寄せ、彼らに言った。「今度は、私は罪を犯した。主は正しいお方だ。私と私の民は悪者だ。』出エジプト9:27

 パロは、疫病・腫物に続き、雷と雹が降りかなり態度を変化させたのです。
 そして、パロが言った中には、大切な要素が含まれています。
 1.罪を認めること。
 2.主(神)の正しさを認める。
 
 パロは、モーセを通して語られる神のことばに何度も背きながら、「今度は、私は罪を犯した」と言いました。難しく言うと、認罪です。自分の罪を認める事は、主(神)が正しいお方だといい表す事とつながっていて、同時に起こるのが特徴です。
 またパロは自分だけでなく、自分の民も悪者だと言い表しました。

 そして、哀願するかのように「主に祈ってくれ」9:28、「神の雷と雹は、もうたくさんだ」9:28、「私はおまえたちを行かせよう」9:28と要求をのもうとしたのです。

 神の業がなされるとき、人は罪を認め、神の正しさを深く知るのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

t.family

Author:t.family


SEOリンク


高槻ファミリーチャーチ牧師 吉田修三
聖契神学校卒業後、20年間岡山で牧師を勤めました。妻、長男、長女の4人家族ですが、長男と長女は就職でともに県外にいます。パピヨンの犬と共に、夫婦二人で生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。