スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出エジプト6:30 私は口べたです 2-30

IMG_3129-3-b-p.jpg

 『しかしモーセは主の前に申し上げた。「ご覧ください。私は口べたです。どうしてパロが私の言うことを聞くでしょう。」』出エジプト6:30

 主であられる神とモーセのやりとりを振り返ると一つのパターンがあります。
 「モーセ、モーセ」との仰せには、「はい、ここにおります。」(出3:4)と即座に対応しています。しかし、こと自分に関わることになると・・・、
 1.「私はいったい何者なのでしょう。」3:11
 2.「私は、何と答えたらよいのでしょうか。」3:13
 3.「彼らは私を信ぜす、また私の声に耳を傾けないでしょう。」4:1
4.「ああ主よ。私はことばの人ではありません。」4:10
5.「ああ主よ。どうかほかの人を遣わしてください。」4:13
6. 「私は口べたなのです。」6:12
 と自分に自信のない対応をしています。

 「口べた」はモーセの専売特許であり、聖書において出てくるのは出エジプトの2箇所だけです。そして、モーセは、神の言葉への信頼以上に自己不信を打ち出し、神において出来ることを自分故に出来ないと主張します。

 しかし、この傾向はモーセだけではなく、私たちにも流れていて、同じように自己卑下と自己不信を繰り返すのではないでしょうか。
 1度でいいから、こう言い、実行しましょう。
 「私は口べたです。しかし、主が語れと仰せられるので、語ります。」と。
 そして、私たちのことばにではなく、神のことばにこそ力と権威があることを身をもって味わいましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

t.family

Author:t.family


SEOリンク


高槻ファミリーチャーチ牧師 吉田修三
聖契神学校卒業後、20年間岡山で牧師を勤めました。妻、長男、長女の4人家族ですが、長男と長女は就職でともに県外にいます。パピヨンの犬と共に、夫婦二人で生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。