スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出エジプト4:31 ひざまずいて礼拝した 2-20

IMG_6383-3-b-t.jpg

 「民は信じた。彼らは、主がイスラエル人を顧み、その苦しみをご覧になったことを聞いて、ひざまずいて礼拝した。」出エジプト4:31

 「それからモーセとアロンは行って、イスラエル人の長老たちをみな集めた。」4:29
 「アロンは、主がモーセに告げられたことばをみな告げ、民の目の前でしるしを行なったので、」4:30

 モーセとアロンの行動を見ると、迅速です。また案外見逃しやすいのですが、民の前でしるしを行い告げたのはモーセではなく、アロンです。

 民が信じるためにはしるしが必要でしたが、民はしるしの故にひざまずいたのではありません。民がひざまずいたのは、主がイスラエル人を顧み、その苦しみをご覧になったことを聞いてでした。
 全知全能の神が、大きな哀れみと約束の故に自分たちを顧みてくださり、しるしをもってご自身を現されたことに、ひざまづいて礼拝したのです。

 神のしるし、民の礼拝。これこそ神と民との信頼関係を表しています。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

t.family

Author:t.family


SEOリンク


高槻ファミリーチャーチ牧師 吉田修三
聖契神学校卒業後、20年間岡山で牧師を勤めました。妻、長男、長女の4人家族ですが、長男と長女は就職でともに県外にいます。パピヨンの犬と共に、夫婦二人で生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。