スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出エジプト4:1 モーセは答えて申し上げた 2-17

07-04-16-2 027-3-ss-t

 モーセは答えて申し上げた。「ですが、彼らは私を信ぜず、また私の声に耳を傾けないでしょう。『主はあなたに現われなかった。』と言うでしょうから。」出エジプト4:1

 モーセ自身は、神の名さえ聞き神を受け入れています。しかし、神の命令を実行する時に、イスラエルの民が自分の言うことを信じてくれるかどうかを心配し、神に申し上げました。

 神は3つのしるしをもって答えられています。
 1.地に投げると蛇になる杖。モーセが手を伸ばし、尾をつかむと杖となること。(3-4節)
 2.ふところに入れると手がツァラートとなり、もう一度入れると元通りになること。(6-7節)
 3.ナイルの水を汲み、かわいた土に注ぐと血となること。(9節)

 信仰において、本来人々は神のことばを聞いて、信じるものです。神とモーセのやりとりを見ると、かたくなな民のために、神はしるしを用意されたのです。
 「見ずに信じる者は幸いです。」ヨハネ20:28 とあるように、しるしはむしろかたくなな者のためにあるといえます。
 
 またより大事なことが、神の3つのしるしに含まれています。
 杖は羊飼いの日常の道具であり、ツァラートの癒しは癒し主を示しています。また、贖いの血は、キリストのひな形です。つまり、この3つのしるしにはイエスキリストが指し示されているのです。

 最大のしるしとは何か、それは他でもなく十字架にかかられたイエスキリストご自身なのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

t.family

Author:t.family


SEOリンク


高槻ファミリーチャーチ牧師 吉田修三
聖契神学校卒業後、20年間岡山で牧師を勤めました。妻、長男、長女の4人家族ですが、長男と長女は就職でともに県外にいます。パピヨンの犬と共に、夫婦二人で生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。