スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出エジプト3:1 イテロの羊を飼っていた 2-8

06-11-17-12-t.jpg

 「モーセは、ミデヤンの祭司で彼のしゅうと、イテロの羊を飼っていた。彼はその群れを荒野の西側に追って行き、神の山ホレブにやって来た。」出エジプト3:1

 モーセは羊を飼っていたと書かれています。これは、常の仕事を表すので、彼は羊飼いであったことが分かります。羊飼いは、自然の中で忍耐力や判断力とともにたくましく生きることをも学ぶ職業です。

 また彼のしゅうとは、祭司だと書かれています。同時に、神ご自身を知り忠実に従うことをも学ぶことが出来ました。しかも、荒野にまで追っていく羊飼いとしての40年は、イスラエルを出エジプトさせる訓練の期間でもありました。

 神のなさることは、全てが計画的であり、後のイスエラルの指導者モーセを培っていたのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

t.family

Author:t.family


SEOリンク


高槻ファミリーチャーチ牧師 吉田修三
聖契神学校卒業後、20年間岡山で牧師を勤めました。妻、長男、長女の4人家族ですが、長男と長女は就職でともに県外にいます。パピヨンの犬と共に、夫婦二人で生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。