スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨブ記33:3 私の言うことは真心からだ 18-36

05-10-26-48-t.jpg

 「私の言うことは真心からだ。私のくちびるは、きよく知識を語る。」ヨブ記33:3

ヨブの三人の友と違いエリフは、真心から知識を語りました。
 「私はだれをもひいきしない。どんな人にもへつらわない。」22:21
 字義通りに訳すると、人の顔を上げるであり新共同訳は「わたしはだれの顔を立てようともしない。」となっています。続けると人に肩書きを与えるです。

 例えば自分の幼い子どもがしたら厳しくしかるが、夫だとしからない、舅ならば笑うなど人は相手によって態度や言葉を変えるものです。公正にすること、ひいきもへつらわないこともせずに行うためには、真心から言うことが必要です。

 「神の霊が私を造り、全能者の息が私にいのちを与える。」33:4
 加えて神の霊に押し出されたことばが大切なのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

t.family

Author:t.family


SEOリンク


高槻ファミリーチャーチ牧師 吉田修三
聖契神学校卒業後、20年間岡山で牧師を勤めました。妻、長男、長女の4人家族ですが、長男と長女は就職でともに県外にいます。パピヨンの犬と共に、夫婦二人で生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。