スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨブ記31:6 神に私の潔白がわかるだろう 18-34

06-05-18-16-t.jpg

 「正しいはかりで私を量るがよい。そうすれば神に私の潔白がわかるだろう。」ヨブ記31:6

 ヨブは神に対して、自らが弁護人であるかのように、自分自身の正しさを訴えます。そして、次に掲げる全てに対して、身の潔白を語るのです。
 1.おとめに対して 「どうしておとめに目を留めよう。」31:1
 2.嘘に対して 「もし私がうそとともに歩み、この足が欺きに急いだのなら」31:5
 3.手の汚れ、不正に対して 「私の手によごれがついていたなら」31:7
 4.女に対して 「もしも、私の心が女に惑わされ、隣人の門で待ち伏せしたことがあったなら」31:9
 5.しもべやはしために対して 「もし、私が彼らの言い分をないがしろにしたことがあるなら」31:13
 6.貧しい者に対して 「もし、私が寄るべのない者の望みを退け、やもめの目を衰え果てさせ」31:16
 7.富に対して 「もし、私が金をおのれの頼みとし」31:24
 8.天体崇拝に対して 「あるいは、輝く日の光を見、照りながら動く月を見て、私の心がひそかに惑わされ」31:26-27
 9.敵に対して 「あるいは、私を憎む者の衰えているのを私が見て喜び」31:29
 10.異国人に対して 「異国人は外で夜を過ごさず、私は戸口を通りに向けてあけている。」31:32
 11.罪の隠蔽に対して 「あるいは、私がアダムのように、自分のそむきの罪をおおい隠し、自分の咎を胸の中に秘めたことがあろうか。」31:33
 12.土地の利用に対して 「もし、私の土地が私に向かって叫び、そのうねが共に泣くことがあるなら」31:38

 ヨブは12をもって、自分自身の潔癖さを声高らかに証言しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

t.family

Author:t.family


SEOリンク


高槻ファミリーチャーチ牧師 吉田修三
聖契神学校卒業後、20年間岡山で牧師を勤めました。妻、長男、長女の4人家族ですが、長男と長女は就職でともに県外にいます。パピヨンの犬と共に、夫婦二人で生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。