スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨブ記29:5 全能者がまだ私とともにおられたとき 18-32

2007-0612-30005-t.jpg

 「全能者がまだ私とともにおられたとき、私の子どもたちは、私の回りにいた。」ヨブ記29:5

 ヨブは反論と言うよりは、むしろ独り言のように自分の格言を取り上げて言い続けます。
 「ああ、できれば、私は、昔の月日のようであったらよいのに。神が私を守ってくださった日々のようであったらよいのに。」29:2

嘗ての自分が恵まれていた時のことを語りますが、逆に言えば今は全能者は私とともにおられない。今は神は私を守ってくださらないとの嘆きが含まれています。

 「若者たちは私を見て身をひき、年老いた者も起き上がって立った。」29:8
 「私について聞いた耳は、私を賞賛し、私を見た目は、それをあかしした。」29:11

ヨブは過去の社会的地位を語ります。
 「私は彼らの道を選んでやり、首長として座に着いた。また、王として軍勢とともに住まい、しかも、嘆く者を慰める者のようであった。」29:25
 
 このように語ることは、過去の自分が正しい者であり、友人たちが指摘するような悪を行っていないとの反論でもありました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

t.family

Author:t.family


SEOリンク


高槻ファミリーチャーチ牧師 吉田修三
聖契神学校卒業後、20年間岡山で牧師を勤めました。妻、長男、長女の4人家族ですが、長男と長女は就職でともに県外にいます。パピヨンの犬と共に、夫婦二人で生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。