スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨブ4:8 私の見るところでは 18-7

IMG_4803-3-b-t.jpg

 「私の見るところでは、不幸を耕し、害毒を蒔く者が、それを刈り取るのだ。」ヨブ記4:8

 最初に、テマン人エリファズが話しかけて言いました。
 「見よ。あなたは多くの人を訓戒し、弱った手を力づけた。あなたのことばはつまずく者を起こし、くずおれるひざをしっかり立たせた。だが、今これがあなたにふりかかると、あなたは、これに耐えられない。これがあなたを打つと、あなたはおびえている。あなたが神を恐れていることはあなたの確信ではないか。あなたの望みはあなたの潔白な行ないではないか。 さあ思い出せ。だれか罪がないのに滅びた者があるか。どこに正しい人で絶たれた者があるか。」4:3-7

 エリファズは、ヨブの過去に触れて、ヨブを責めました。そして、「私の見るところでは」と、自分の経験を元にして議論しました。そして、ヨブの苦しみは自ら蒔いた者であり、それを刈り取ると分析したのです。言うならば、苦しみは罪の結果であり、神の裁きだと考えたのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

t.family

Author:t.family


SEOリンク


高槻ファミリーチャーチ牧師 吉田修三
聖契神学校卒業後、20年間岡山で牧師を勤めました。妻、長男、長女の4人家族ですが、長男と長女は就職でともに県外にいます。パピヨンの犬と共に、夫婦二人で生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。