スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルツ2:20 買い戻しの権利のある私たちの親類のひとりです 8-14

05-01-26-t.jpg

 『ナオミは嫁に言った。「生きている者にも、死んだ者にも、御恵みを惜しまれない主が、その方を祝福されますように。」それから、ナオミは彼女に言った。「その方は私たちの近親者で、しかも買い戻しの権利のある私たちの親類のひとりです。」』ルツ記2:20

 ナオミは、その前にも祝福があるようにと言いましたが、ボアズであることを聞いた時、特別な恵みを与えられた主を賛美しつつ、ボアズへの祝福を祈ります。
 買い戻しは、このルツ記の中心的な教えでもあるゴーエールで、贖う方(者)、贖い主。義務を果たし、買い戻しのある権利のある親類を表します。贖いの語義は「代価を払って買い戻すこと」であり、創世記46:16に初めて登場します。
 その御前に歩んだ神 1-115

 そして、このゴーエール(贖い)はルツ記だけでなく、聖書全体の中心的な教えであり、私たちの罪をご自身のいのちを持って贖われた(代価を払って買い戻す)イエスキリストを指し示しています。

 神ははからずもボアズの畑にルツを送り、ちょうどその時にボアズをルツに会わせられました。そして、彼は買い戻しの権利のある親戚の一人であったのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

t.family

Author:t.family


SEOリンク


高槻ファミリーチャーチ牧師 吉田修三
聖契神学校卒業後、20年間岡山で牧師を勤めました。妻、長男、長女の4人家族ですが、長男と長女は就職でともに県外にいます。パピヨンの犬と共に、夫婦二人で生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。