スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルツ1:21 主は私を素手で帰されました 8-4

06-12-08-20-t.jpg

 「私は満ち足りて出て行きましたが、主は私を素手で帰されました。なぜ私をナオミと呼ぶのですか。主は私を卑しくし、全能者が私をつらいめに会わせられましたのに。」ルツ記1:21

 ナオミは、自分の今の境遇は全能者によると2回繰り返しています。
 『ナオミは彼女たちに言った。「私をナオミと呼ばないで、マラと呼んでください。全能者が私をひどい苦しみに会わせたのですから。』1:20
 ナオミは「快い」の意味、マラは「苦しみ」の意味。

 ナオミが語ったことは、ナオミの正直な気持ちから来ているようですが、この時点ではルツの存在は素手で返されましたとあるように、なきに等しかったようです。
 ナオミが語ったように神がなされたかどうかは、難しい判断ですが、ナオミは満ち足りることもつらい目に会うことも、信仰によって全て神から来ていると理解していたことは事実です。

 「苦しみに会ったことは、私にとってしあわせでした。私はそれであなたのおきてを学びました。」詩篇119:71
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

t.family

Author:t.family


SEOリンク


高槻ファミリーチャーチ牧師 吉田修三
聖契神学校卒業後、20年間岡山で牧師を勤めました。妻、長男、長女の4人家族ですが、長男と長女は就職でともに県外にいます。パピヨンの犬と共に、夫婦二人で生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。