スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創世記47:7 ヤコブはパロにあいさつした 1-113

07-02-17-21-t.jpg

 「それから、ヨセフは父ヤコブを連れて来て、パロの前に立たせた。ヤコブはパロにあいさつした。」創世記47:7

 ヤコブは、ヨセフと再開を果たします。
 「ヨセフは車を整え、父イスラエルを迎えるためにゴシェンへ上った。そして父に会うなり、父の首に抱きつき、その首にすがって泣き続けた。」46:29
 『イスラエルはヨセフに言った。「もう今、私は死んでもよい。この目であなたが生きているのを見たからには。」』46:27

 その後、エジプトの王パロの前に立った時に、ヤコブはあいさつしました。このあいさつは、「祝福した」と訳すことが出来ます。
 時のエジプトの権力者に対して、神の祝福を与える者こそが、世の権力にも勝るアブラハム・イサク・ヤコブ契約の継承者なのです。

 この契約は、イエスキリストを通しキリストを信じる者に受け継がれています。私たちも権力・富に目を奪われず、神の子に与えられた特権を再認識し、すべての者を祝福する者となりたいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

t.family

Author:t.family


SEOリンク


高槻ファミリーチャーチ牧師 吉田修三
聖契神学校卒業後、20年間岡山で牧師を勤めました。妻、長男、長女の4人家族ですが、長男と長女は就職でともに県外にいます。パピヨンの犬と共に、夫婦二人で生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。