スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このプログの特徴と使い方

 「 初めからあったもの、私たちが聞いたもの、目で見たもの、じっと見、また手でさわったもの、すなわち、いのちのことばについて、」Iヨハネ1:1

 「いのちのことば 旧約」を見てくださり、ありがとうございます。
 これは私が聖書を読んで、感じたことの散文です。ある時は聖書そのものから、またある時は注解書から気づかされたことなどを自由に書いています。そして、1節1節の講解ではありません。
 読まれた方が、刺激を受け自ら聖書を読もうと思われたら私の試みは成功したと言えます。
 願わくば、一緒に聖書を開きその章全体を読んでから、散文を読んでくださるととてもありがたいです。

 ただ、ブログ形式のために、聖書の順番ではなく、むしろ逆となるなどの不都合が多々あります。
 そこで、いくつかの点で工夫が必要となります。
 1.カテゴリをクリックする方法。創世記、ヨブ記等の最後に行くことが出来ます。
 2.月別アーカイブをクリックする方法。
 3.検索フォームを活用する。たとえば、「祈り」と入れると、該当する5箇所が検索されます。
 4.文章途中に緑色の文字があるところをクリックすると、該当する箇所に飛ぶことが出来ます。
 5.タイトルの最初は聖書箇所、最後は通し番号になっています。

簡単な入門コーナーを設けました。気軽にご覧ください。
 聖書 神とは 人間 礼拝

聖書の順番に読みたい方は、こちらを活用してください。
 ルツ記

 ※更新がままならない時がありますが、寛容な心で接してください。
 なお、写真は今まで撮ったものを活用しています。
 それでは、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

出エジプト11:3 非常に尊敬されていた 2-40

IMG_1460-3-s-p.jpg

 「主はエジプトが民に好意を持つようにされた。モーセその人も、エジプトの国でパロの家臣と民とに非常に尊敬されていた。」出エジプト11:3

 主が働かれるとき、本来はあり得ないことが起こります。
 奴隷の身分でしたが、イスラエルの民がエジプトの民からは好意を持たれたのです。

 モーセは、嘗てエジプトの王子でもあり、尊敬されても不思議ではありません。しかし、より大事なことは主の働きがあるか否かです。

 また、神の働きを担う者にとって必要な一つは、非常に尊敬されていることです。イスラエルの民だけでなく、敵であるエジプトのパロの家臣と民にさえ尊敬されている人物でなければ、大事を行うことは出来ません。

出エジプト10:26 ひづめ一つも残すことはできません 2-39

05-05-14-12-p.jpg

 「私たちは家畜もいっしょに連れて行きます。ひづめ一つも残すことはできません。」出エジプト10:26

 イスラエルの人々がなそうとしていることは、出エジプトです。この場合、パロはこの世の権威・力の象徴であり、エジプトはこの世をも表します。
 サタン・悪霊が牛耳じる所、そしてそれに従う人間の肉(欲)に満ちたこの世(エジプト)を出て、神が約束された地(神の国)に行くときの心がけが書かれています。

 私たちが約束の地、神の国に入るときに世に残すものが、少しもあってはならないのです。
 世にあるもの、世を求める心、目に見えるものも目に見えないものも残してはなりません。なぜなら、残したとき、約束の地・神の国の住人になりながら、心がこの世に向くからです。
 たとえそれが小さなものであったとしても、日に日に大きくなり、世に逆戻りさせます。

 ひずめ一つも残すことは出来ません。

出エジプト10:24 ただおまえたちの羊と牛は、とどめておけ 2-38

04-12-14-56-p.jpg

 『パロはモーセを呼び寄せて言った。「行け。主に仕えよ。ただおまえたちの羊と牛は、とどめておけ。幼子はおまえたちといっしょに行ってもよい。」』出エジプト10:24

 モーセの目的がエジプトを出ることだけならば、パロの羊と牛はとどめておけとの提案を飲んでもいいと思うかもしれません。しかし、羊と牛を連れて行くことは、イスラエルの人々の食料の事だけでなく、譲れない条件でもあったのです。

 神の申し出は、主に仕えることです。つまり、羊や牛は全焼のいけにえとして絶対に必要でした。

 パロの申し出は、献げものなしに仕えよと言う意味を持っています。
 新約に置き換えて言うと、犠牲、つまり贖罪なしに礼拝をすることです。イエスキリストの十字架による贖いなしに礼拝することになります。

 ここで気づかされるのですが、私たちは日曜日の礼拝の時に、イエスキリストの十字架への感謝なしに過ごしたり、主への感謝から私たちも犠牲を払うことなく、パロ(この世)の提案に従った時を過ごしてはいないでしょうか。
 とどめおかれた礼拝、それは実質のない空虚な礼拝です。

出エジプト10:23 しかしイスラエル人の住む所には光があった 2-39

05-10-13-45-p.jpg

 「三日間、だれも互いに見ることも、自分の場所から立つこともできなかった。しかしイスラエル人の住む所には光があった。」出エジプト10:23

 なおもかたくななパロに対して、神はエジプト全土に三日間のやみをもたらしました。見ることも、立つことも出来ない闇が彼らに触れたのです。

 しかし、わたし(神)の民であるイスラエル人の住む所だけには光がありました。
 「わたしは、世の光です。わたしに従う者は、決してやみの中を歩むことがなく、いのちの光を持つのです。」ヨハネ8:12

 神を信じ神に従う者には、新改訳聖書におけるひらがなで書かれているわたし(神)の光を持つのです。
 この光はものを見させる光だけではなく、人間本来の生きるためのいのちの光なのです。
 このいのちの光を持つとき、人は生き、持たないときに闇の中を彷徨(さまよ)います。

出エジプト10:17 もう一度だけ、私の罪を赦してくれ 2-38

05-04-02-28.jpg

 「どうか今、もう一度だけ、私の罪を赦してくれ。おまえたちの神、主に願って、主が私から、ただこの死を取り除くようにしてくれ。」出エジプト10:17

 ゲヘナ(地獄)は、もう一度だけ、もう一度だけということばで満ちていると言うことを聞いたことがあります。
 もう一度だけ、赦してほしい。もう一度だけ、目をつぶってほしいということばの根底には、悔い改めはなく、虫のいい都合しかないというのが根拠です。

 とともに、人間の姿勢は体に現れます。パロが真に自らの罪を悔い、赦しを願うときには彼の膝は崩れ、姿勢においても神のみ前にへりくだるはずです。

 うわべだけの反省、自らの災い逃れの類であることは、「ただこの死を取り除くようにしてくれ。」というパロのことばに現れています。

 心の内面から出たことば、姿勢に現れざるを得ない魂からの声にしか真実はありません。

出エジプト10:3 いつまでわたしの前に身を低くすることを拒むのか 2-37

06-04-02-48-p.jpg

 モーセとアロンはパロのところに行って、彼に言った。「ヘブル人の神、主はこう仰せられます。『いつまでわたしの前に身を低くすることを拒むのか。わたしの民を行かせ、彼らをわたしに仕えさせよ。出エジプト10:3

 ヘブル人の神は、本来ヘブル人だけの神ではありません。そして、ヘブル人が信じている神と、他の神々との違いの一つは「語られる神」であることです。
 その神が言われたことは、「いつまでわたしの前に身を低くすることを拒むのか」というでした。

 ここには、創造者と被造物との関係が示されています。
 人間は神によって造られた存在。造られた者は、造られた方の前で自らの立場が身を低くすべき者であることを自覚し、神に従います。

 また神は自らを低くし、神を神とする者を「わたしの」と言われるお方です。そして、「わたしに仕えさせよ」と神に仕えることを望まれます。

 変わらない秩序。神と人間、創造者と被造物、あがめられ礼拝される方とあがめ礼拝を献げる者。この原点の上に人生が立てられています。

出エジプト9:34 またも罪を犯し 2-36

06-05-06-11-p.jpg

 「パロは雨と雹と雷がやんだのを見たとき、またも罪を犯し、彼とその家臣たちは強情になった。」出エジプト9:34

 大きな神の災いに、パロと家臣たちは打ちのめされ、罪を犯したと告白しました。しかし雷と雹がやみ、雨がもう地に降らなくなったとき、彼らは態度を翻したのです。

 ここには神に逆らう者の強情さが書かれています。
 とともに、たとえ大きな奇跡が起こったとしても、人の心は根本的に変わることがないことを示しています。

 罪を認め、本当の悔い改めが起こるのは、私たちの心の向きが180度変わったときになされるからです。
 そして、神の霊が豊かにその人の魂に働かれないと、生まれながら神に背く心は悔い改め(向きを変えること)ません。

 

出エジプト9:27 今度は、私は罪を犯した 2-35

06-05-18-38-p.jpg

 『そこでパロは使いをやって、モーセとアロンを呼び寄せ、彼らに言った。「今度は、私は罪を犯した。主は正しいお方だ。私と私の民は悪者だ。』出エジプト9:27

 パロは、疫病・腫物に続き、雷と雹が降りかなり態度を変化させたのです。
 そして、パロが言った中には、大切な要素が含まれています。
 1.罪を認めること。
 2.主(神)の正しさを認める。
 
 パロは、モーセを通して語られる神のことばに何度も背きながら、「今度は、私は罪を犯した」と言いました。難しく言うと、認罪です。自分の罪を認める事は、主(神)が正しいお方だといい表す事とつながっていて、同時に起こるのが特徴です。
 またパロは自分だけでなく、自分の民も悪者だと言い表しました。

 そして、哀願するかのように「主に祈ってくれ」9:28、「神の雷と雹は、もうたくさんだ」9:28、「私はおまえたちを行かせよう」9:28と要求をのもうとしたのです。

 神の業がなされるとき、人は罪を認め、神の正しさを深く知るのです。

出エジプト9:20 主のことばを恐れた者は 2-34

06-03-13-1-p.jpg

 「パロの家臣のうちで主のことばを恐れた者は、しもべたちと家畜を家に避難させた。」出エジプト9:20

 使徒17:32-34節で、死者の復活のことを聞いた3種類の反応を思い出します。
 1.ある者たちはあざ笑い
 2.ほかの者たちは、またいつか聞くことにしよう(先延ばし)
 3.信仰にはいった人たちもいた

 モーセが語る神のことばに対して、パロは最初1.のあざ笑いから2.先延ばしの対応をしています。しかし、パロの家臣は2種類の反応をしたのです。
 1.主のことばを恐れた者
彼らは、セーセのことばが実現することを知り、背後で働かれる神の存在を認め人と家畜を家に避難させます。

 もう1種類は、次の21節に書かれています。
 「しかし、主のことばを心に留めなかった者は、しもべたちや家畜をそのまま野に残した。」
 彼らは、実際にはあざ笑うことはしなかったと思いますが、
 2.神のことばを軽視し(あざ笑い)、警告を無視したのです。

 結果、主のことばを恐れた者は守られ、心に留めなかった者は滅びました。主(神)のことばを聞いたときの反応が、生と死を分けるのです。

 「きょう、もし御声を聞くならば、御怒りを引き起こしたときのように、心をかたくなにしてはならない。」と言われているからです。ヘブル3:15
 神のことばをあざ笑ったり、先延ばしにしたりしないようにしましょう。
 従う者こそ、生きる者となります。


 

出エジプト8:28 私のために祈ってくれ 2-33

04-11-21-9-p.jpg

 『パロは言った。「私は、おまえたちを行かせよう。おまえたちは荒野でおまえたちの神、主にいけにえをささげるがよい。ただ、決して遠くへ行ってはならない。私のために祈ってくれ。」』出エジプト8:28

 全領土にかえるが入ったとき、パロはモーセとアロンを呼び寄せて、「主に祈れ」と命じています。「主とはいったい何者か」5:2と傲慢であったパロが、災いの故に主(神)の存在を認め、祈れと態度を変えています。
 
 「私たちの神、主のような方はほかにいないことを、あなたが知るためです。」8:10
とモーセが、パロに言ったとおりです。

 さらに、ぶよ・あぶと続いたことで、「私のために祈ってくれ」とさらに自らの弱さを認めます。
 神の前に高慢な者は、神の存在を認めませんが、自らが低くされるときに神の偉大さを知らさます。

 「神は、高ぶる者を退け、へりくだる者に恵みをお授けになる。」ヤコブ4:6

パロのように祈ってくれることを求めるのではなく、自ら祈る人こそへりくだっている者であり、神から恵みを受ける者となります。

出エジプト7:11 彼らの秘術を使って、同じことをした 2-32

05-08-29-5-p.jpg

 「そこで、パロも知恵のある者と呪術者を呼び寄せた。これらのエジプトの呪法師たちもまた彼らの秘術を使って、同じことをした。」出エジプト7:11

神は、アロンの杖を取って、パロの前に投げると蛇になる奇跡を授けます。
 しかし、驚くべきことはエジプトの呪法師たちもまた、同じことをした点です。あたかも手品のようなこと、最初から蛇を持っていたなどと想像できますが、大事なことは同じような奇跡を行いえた点です。

 「愛する者たち。霊だからといって、みな信じてはいけません。それらの霊が神からのものかどうかを、ためしなさい。」Iヨハネ4:1
 
 奇跡さえ全てが神によるものとは限りません。悪魔・悪霊による場合もあるのです。
 異言の研究者は、キリスト教だけに限らず、アニミズムの宗教や仏教、また他の宗教でもみられることを知っています。

 実際、水が血となる(7:22)、かえるをはい上がらせる(8:7)奇跡を呪法師たちは同様に行いました。
プロフィール

t.family

Author:t.family


SEOリンク


高槻ファミリーチャーチ牧師 吉田修三
聖契神学校卒業後、20年間岡山で牧師を勤めました。妻、長男、長女の4人家族ですが、長男と長女は就職でともに県外にいます。パピヨンの犬と共に、夫婦二人で生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。